FC2ブログ

    哀愁列車。 

     雨は夜降る?


     今朝、久々に急行「りょうもう号」に乗った。

     知らない方に説明をしておくと、「りょうもう」号は東武伊勢崎線を走る特急電車。でも群馬・伊勢崎には行かない。群馬・太田からは桐生線に入り、薮塚・新桐生・相老・終点の赤城という駅に止まる。桐生、太田、足利、館林あたりに住んでいる人はJRを使わずに、この「りょうもう」号に乗って東京に行く。

     昨日は、朝8時にA市を出発して車で僕の田舎・桐生に行った。元旦はA市で過したけれど。元日は桐生で過したわけだ(元旦とは元日の朝を指す言葉だから)。普段はサッカーに明け暮れているから、正月くらいジイちゃんバアちゃんに孫の顔を見せねばならない(苦笑)。子ども達も「お年玉」を楽しみにしているし。でも、僕の休みは1日だけ。だから、子ども達と嫁さんはそのまま僕の実家に残り、僕は桐生から会社へと向かったわけだ。

     この歳になって、1人でりょうもう号に乗るとミョーに感傷的になる。

     初めて東京に行った時のこと、高校生の時に付き合っていた〝東京の女子大生〟とのシンデレラエキスプレスごっごのこと。大学受験に向かう時のこと。全部落ちて一浪確定で帰ってきたときのこと。大学時代の帰省の思い出。今の嫁さんを実家に連れて行くときのこと。生まれたばかりの息子を抱いて実家に行った時のこと(まだ、車がなかったからね)。全てを思い出す。

     りょうもう号は僕の青春を知っている。

     って。新年早々、これじゃいかん! 思い出に浸ってどうする(苦笑)。別のことを考えよう!こんな時は少年サッカーのことに限る(笑)。

     そういえば、この沿線のチームと11期生は試合をしたことはあったか? 駅を通り過ぎるごとに考えてみた。まず出発駅赤城。ここは現在「みどり市」と名前を変えているが元は「大間々」という町だった。試合したことは…。ないなぁ。次は相老。ここには、あのマリノス松田を生んだ少年団があるのだが…。試合はない。次の薮塚とも、ない。次は太田。その昔、この地区は凄くサッカーが強かった。太田南小は全国制覇している。でも、試合をしたことはない(僕自身は小学校の時にある)。近くの大泉があるなぁ。OFCU-12には2回惜敗している。足利に入る。ここは、ある。足利FCさん。確か県NO4チームに練習試合に行った時にやったはずだ。次は館林。ない。すぐ近くの邑楽町ならばTさんとやったけど。

     埼玉県に入る。まず羽生だ。ん~、ない。羽生のチームとはやりたいなあ。次は加須。ここはOチームさんがある。鷲宮はSカップでBチームさんとやった。久喜はKチームさんがあるなあ。春日部はSチーム。越谷が…。ないんだよなぁ。草加はNチームさんがある。東京に入ると…。まったくない!(苦笑)。

     いやぁ。んなこと考えていたら、あっという間の1時間半、北千住に着いた。地下鉄に乗り継いで。会社に急ごう!今日から、新オフィスだし(隣のビルに引っ越しただけだけど)。がんばって仕事をしよう!っと。

     あと3ヶ月。我が青春の「りょうもう号」路線サッカー制覇は可能だろうか?(笑)





    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://halusaka.jp/tb.php/403-788f66cf